« 親知らず | トップページ | 水疱瘡 »

安曇野へ

久しぶりに安曇野へ行きました。

軽井沢ほどお高くとまった感じはなく、それでいてセンスがよくて、緑がきれいで。最も移住者が増えている地域というのもうなづけるところ。

まずは絵本美術館「森のおうち」へ。

1階と2階で企画展をしてました。2階の企画展は、音楽をテーマにした絵本の原画展。それほど人がいなかったので、一枚一枚、足を止めて読んであげました。途中、まこりが「しっとでた~(おしっこでた~)」と騒いだり、二人で競争をしたり、迷惑行為もありましたが、子どもたちも楽しめたみたい。

靴を脱いで入る図書室もあり、興味深い本がいっぱい!!カズコさんに子どもを任せて、しばし読書タイムっていっても10分くらいだけど。紙芝居もあったので、やってみました。紙芝居ってト書きがあるのね。知らなかった。絵本は抑揚をつけちゃいけないっていうけど、紙芝居はいいみたい。大げさに読むの大好き。やりすぎて怒られるけど。

敷地内にはコテージもあって、そちらも見学。宿泊者は図書室の本を何冊でも借りられるそうです。中は普通でした。

ショップではなんと、つりひものボタンがひとつ取れたくまのコールテンくんを発見!「リサに変わってつけてあげてください」だって。思わず買ってしまいました。まこり、おんぶしてます。子どもたちは小さい小さい絵の具(260円)を購入。「まほうのえのぐ」という絵本が好きで、絵の具に憧れてるのです。美術館で白い紙をいただいて、お腹ぺこぺこだったけど近くの道の駅みたいな穂高Vifでお絵かきをしましした。

ランチは気になっていたカフェ「七ヶ月」で。

とっても小さいカフェだけど、雑貨も雰囲気も好みにぴったり。やっぱり当たりだった~と大満足。休日ランチをオーダーしました。ボリューム満点でおいしいけど、ちょっと濃い味。ここでもカズコさんが暴れん坊を外で見ていてくれたので、のんびりとしたランチタイムを楽しめました。ありがとう!!

カフェの庭にはご自由にどうぞの摘み立てラベンダーが。こういうのって、ちょっとうれしい。

帰路につくかと思いきや、何を思ったかカズコさん、中房温泉へ車を走らせる。えー、今から行くの!?急な山道に気持ち悪くなりながらも、途中で野生のカモシカに遭遇。

でその中房温泉。その昔、じいちゃんが仕事で住んでいたそうです。有明荘という公共の宿併設の立ち寄り湯へ。内湯と露天が男女別にあります。清潔で露天も広くて、足湯もあって、すごくいいお湯でした。湯上りに足湯に浸かりながらアイスと温泉卵を食べた子どもたちは帰りの車で爆睡。まこりは温泉卵がたいそう気に入り、2個も食べました。

子どもたちが寝てしまった隙に、再び街へ。そしてハーブショップ「安曇野ハーブスクエア」へ。

無添加の虫よけアロマスプレーとハーブティーを買いました。ハーブティはどれもこの店オリジナルブレンド。デトックスやダイエット、他にもいろいろ気になるハーブティがいっぱいあって…。でもやっぱりストレスを。

毎日飲んでますが、すっきりしていてとってもおいしい~。本当に癒されます。ストレスも減ったかも。

何より自分の行きたいところに行って、好きなものを見て、っていうこういう一日に癒されました。

久々に、日記らしい日記でした。

|

« 親知らず | トップページ | 水疱瘡 »

「お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27525/30365553

この記事へのトラックバック一覧です: 安曇野へ:

« 親知らず | トップページ | 水疱瘡 »