その後のその後の逆子

逆子はやはり直りません。

もうあきらめて自然に任せることにしました。総合病院に移り、あれよあれよという間に4月6日に帝王切開で出産することに決まりました。

非常に残念ですが、無事に産むことが第一なのでがんばります。

年度始まりで先生が入学式やら何やらの行事参加で忙しいとかで、オペ室はすでにいっぱいだそうで。。。「どの日もいっぱいでどっちにしろ交渉しないといけないから、好きな日にちを選んでいいよ」と言われました。で、なるべく遅くで6日にしました。なんとか4月2日以降産まれを確保できたけど、出産日となる日は38週と5日なので、早く産気づかないようにひたすらおとなしく、と思っているのですが、めちゃこ相手だとなかなか、、、な毎日です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

その後の逆子

予定日まであと1ヶ月ちょっと、、いよいよお腹は苦しくなり、毎日夜になるとぐったりでブログの更新もままなりません。

逆子は今だ健在です。その後、みなさんからのアドバイスをもとに、毎日話しかけ、体操をし、昼寝も右を下にしたりして頑張りましたが、相変わらずの定位置をキープ。藁にもすがる思いでお灸にも通いましたが、胎動は多くなったものの、やっぱり変わらず。先週の健診で総合病院行きという☆の先輩と同じ運命を辿ることが決定しました。

毎日毎晩、精神を集中してお腹をさわり位置の確認をしていたので、頭、背中、足の位置を完璧に把握できるほどになりました。小さな動きにも敏感になり、悟りを開いた感じです。自己観察の結果、赤ちゃんにとって、きっとこの位置が気持ちいいに違いないという判断を下したので、あとはただ元気な子が生まれることを願うのみです。

逆子の一件で、かなりたくさんのママサンズに「逆子リサーチ」をしました。産まれる直前に逆子になって次の週に直った人、話しかけたら直った人、体操だけで直った人、いつの間にか直ってた人、と逆子経験者の多いことに驚きました。半分くらいのママさんが逆子経験者で、直らなかった人は2人だけでした。

選ばれし者、だったんだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

逆子体操

妊娠28週で逆子と診断されました。そして先週30週、やっぱり逆子。なので毎晩体操をしてます。

四つんばいになって胸は床につけて膝を曲げお尻を高くもちあげる、猫のポーズみたいなやつ。寝る前に10分~15分このポーズをして、そのまま勢い良く横(赤ちゃんの背中があるほうと反対側)に倒れて寝るのです。赤ちゃんのお尻を浮かせて、倒れた弾みで自然に回転させるそうです。

助産師さんに、勢い良く倒れろと言われたので、せーの、それっ!って感じでひとりでバタついてます。これが結構大変。何が大変って、お腹が苦しいのよりも顔のやり場に困る。別に顔が人一倍大きいわけじゃないと思うけど、右を向いても左を向いても首が痛い。下を向けば窒息しそうだし。

なので、今流行のホットヨガをしている気分でやってみることにしました。電気毛布が入っているので、ホットはOK。呼吸法はゆっくりと、鼻で吸って口から吐く(私の記憶では)。なんとなく、リラックスするような、しないような、するような、するしない?みたいな。

赤ちゃんが回転するときは、ググッと大きく動くので分かる(人もいる)らしいけど、そんな感じはありません。まだみぞおちの左下に頭らしき硬いものがあるし、下のほうでぐにゅぐにゅ動く足らしき存在も感じます。今日もイメトレがんばります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)