VIVA秋山郷

猛暑酷暑残暑の次は何でしょう?

子供の幼稚園がはじまった昨日は、エアコンをつけず一人で我慢大会をしてみました。家の中は気温33度。サウナもビックリの玉の汗。何のために?自分でもわかりません。

さて、夏休み。我が家は秘境・秋山郷でキャンプをしました。キャンプ云々より、秋山郷という場所がすばらしかったのでアップします。

秋山郷、思い浮かべるのは猫の家と豪雪、一人暮らしのお年寄り、川原の温泉。

深い山の中にいくつかの集落がぽつん、ぽつん、とあり、総称して秋山郷と言うのだそうです。昔ながらの赤や青のトタン屋根の日本家屋(農家住宅)が、自然の中に溶け込むように建っています。これぞ日本の原風景。お盆ということもあり、各家ごとに関東ナンバーのクルマがとまっていて、ある家では軒先でお年寄りと若い衆がお茶を飲んでいました。

確かにこの家で生まれて育った人がいる。でもみんな外へ出てしまったのか…。秋山郷の行く末を思うと、なんだか切なくなってくる光景でした。悪いことはしちゃいけない、と思わせる、何かがありました。(と実家に帰って帰省中の姉弟に話したら、大げさだと言われましたが)

こんな山奥にありながら、民宿や温泉がポツポツあり、観光客もわんさか。それだけ人を惹きつけるものがあるのでしょう。いつか各集落を一つひとつ訪ねてみたいと思います。

キャンプは、「のよさの里 牧之の家」のキャンプ場で。キャンプだけでなく、温泉があり分家と呼ばれる離れの部屋で宿泊もできます。キャンプ場から温泉までは、草のトンネルを抜け、長い長い渡り廊下を渡っていくのですが、途中にミヤマクワガタが落ちていました。

露天風呂の正面には鳥甲山が見えます。地すべりの跡がたくさん残る荒々しい山。お風呂はぬるめで感慨に浸りながらゆっくり入れます。いい温泉でした。

夜は内湯、朝は露天風呂に入ったのですが、どちらも貸切状態。宿にもキャンプサイトにも人は結構いたのに、ラッキーでした。子供たちも泳いだりもぐったり。

翌日は、河原を掘って温泉を作る切明温泉と津南へ。続きは次回に…

| | コメント (15) | トラックバック (0)

お汁粉うどん

長和町にある農家レストラン「かあちゃん家」にて。

なんとなく、美味しそうなネーミングだったので、実態を確かめずに注文。

小豆かぼちゃほうとう(800円)

091103_122301

これって…お汁粉じゃん!しかも麺、ほうとうじゃないし、うどんだし!

久々に、衝撃的なメニューに遭遇。

つまりは、お汁粉の中にふかしたかぼちゃとうどんが入っています。

おいしいけど、これってどうなの?さすがにどんぶり一杯のお汁粉はキツカッタ。

あっ、この店、手打ち蕎麦はとっても美味しいです。おばちゃんたちが作る田舎料理の店なので、こんなのもありなのかも。古民家で雰囲気も良いので、お汁粉好きな方は是非。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まっかだな

ずいぶんご無沙汰してました。

「最近ブログ更新されてませんね」と気にかけてくれるマツイシくんの要望にこたえて、久々の更新です。(結婚オメデトウheart

今年の秋は本当に忙しく(特に保育園)、10月は行事行事で行司になってしまいそう。今年は保育園の役員をしてるので、園行事の太郎山登山の引率をしてきました。しかも夫婦で。

といっても私は年中小児と一緒に途中の滝まで、カズコさんは年長さんと一緒に山頂までです。いろんな子どもがいて(先生も)、本当に楽しく、勉強になりました。しっかりと当日から筋肉痛になり、まだまだ若い?と錯覚してみたりも。まぁ、とにかく、意外にキツかった太郎山。

その他、運動会や各種遠足もありました。運動会では親を見つけてもはしゃがなくなったお兄様。成長はうれしいけど、ちょっと淋しいかも。来年は縄跳びと鉄棒?できる!?

まこりは来年入園児の風車ひろいに出場。もらってきたお楽しみ袋の中に入っていたクッキーで喧嘩勃発。すぐに食べたいめちゃこと、大切にとっておきたいマコリ。お誕生日の日にしか食べられない給食の先生が作ったクッキーだそうで、それはそれは美味しいようです。もちろんもらえなかったので味はわかりませんが。

マコリといえば、オムツが取れました。目標にしていた2歳半で一応はトイレトレ完了です。もちろん時には、出ちゃうこともありますが。今日は初めてトイレで「ママあっちいってて~」と言われてしまいました。ちょっとショック。

そんなマコリさんは、歌が大好き!常に歌っています。今日は天気が良かったので上田公園でピクニックをしてきましたが、「まっかだな~まっかだな~」と歌いながらご機嫌。ウルトラマンの歌とか、保育園の園歌とか、私やめちゃこが歌ってるのを聴いておぼえた歌をマコリ流に歌うので、とってもかわいいのです。そう、上田城址公園は紅葉真っ盛りです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安曇野へ

久しぶりに安曇野へ行きました。

軽井沢ほどお高くとまった感じはなく、それでいてセンスがよくて、緑がきれいで。最も移住者が増えている地域というのもうなづけるところ。

まずは絵本美術館「森のおうち」へ。

1階と2階で企画展をしてました。2階の企画展は、音楽をテーマにした絵本の原画展。それほど人がいなかったので、一枚一枚、足を止めて読んであげました。途中、まこりが「しっとでた~(おしっこでた~)」と騒いだり、二人で競争をしたり、迷惑行為もありましたが、子どもたちも楽しめたみたい。

靴を脱いで入る図書室もあり、興味深い本がいっぱい!!カズコさんに子どもを任せて、しばし読書タイムっていっても10分くらいだけど。紙芝居もあったので、やってみました。紙芝居ってト書きがあるのね。知らなかった。絵本は抑揚をつけちゃいけないっていうけど、紙芝居はいいみたい。大げさに読むの大好き。やりすぎて怒られるけど。

敷地内にはコテージもあって、そちらも見学。宿泊者は図書室の本を何冊でも借りられるそうです。中は普通でした。

ショップではなんと、つりひものボタンがひとつ取れたくまのコールテンくんを発見!「リサに変わってつけてあげてください」だって。思わず買ってしまいました。まこり、おんぶしてます。子どもたちは小さい小さい絵の具(260円)を購入。「まほうのえのぐ」という絵本が好きで、絵の具に憧れてるのです。美術館で白い紙をいただいて、お腹ぺこぺこだったけど近くの道の駅みたいな穂高Vifでお絵かきをしましした。

ランチは気になっていたカフェ「七ヶ月」で。

とっても小さいカフェだけど、雑貨も雰囲気も好みにぴったり。やっぱり当たりだった~と大満足。休日ランチをオーダーしました。ボリューム満点でおいしいけど、ちょっと濃い味。ここでもカズコさんが暴れん坊を外で見ていてくれたので、のんびりとしたランチタイムを楽しめました。ありがとう!!

カフェの庭にはご自由にどうぞの摘み立てラベンダーが。こういうのって、ちょっとうれしい。

帰路につくかと思いきや、何を思ったかカズコさん、中房温泉へ車を走らせる。えー、今から行くの!?急な山道に気持ち悪くなりながらも、途中で野生のカモシカに遭遇。

でその中房温泉。その昔、じいちゃんが仕事で住んでいたそうです。有明荘という公共の宿併設の立ち寄り湯へ。内湯と露天が男女別にあります。清潔で露天も広くて、足湯もあって、すごくいいお湯でした。湯上りに足湯に浸かりながらアイスと温泉卵を食べた子どもたちは帰りの車で爆睡。まこりは温泉卵がたいそう気に入り、2個も食べました。

子どもたちが寝てしまった隙に、再び街へ。そしてハーブショップ「安曇野ハーブスクエア」へ。

無添加の虫よけアロマスプレーとハーブティーを買いました。ハーブティはどれもこの店オリジナルブレンド。デトックスやダイエット、他にもいろいろ気になるハーブティがいっぱいあって…。でもやっぱりストレスを。

毎日飲んでますが、すっきりしていてとってもおいしい~。本当に癒されます。ストレスも減ったかも。

何より自分の行きたいところに行って、好きなものを見て、っていうこういう一日に癒されました。

久々に、日記らしい日記でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栗拾いトレッキング

先週末、軽井沢の千ヶ滝でプチトレッキング。

千ヶ滝といえば、軽井沢スケートセンター&プリンスの温泉くらいのイメージ。そういえばさぁ、中学のとき、スケートセンター行ったよね?みかちゃん。あと、旧軽にあったバレンタインハウスも。ていうか、バレンタインハウスって…そう、ねるとんの。懐かしいけど書いてて恥ずかしいかも。意味不明な人は若い人です。

もとい。駐車場から滝までは1.6キロくらい。けっこうなアップダウンで、階段もたくさんあり、めちゃこ3才(←ヴァンサンカン結婚「朝子25才」より引用、只今長野で再放送中)、の足にはちときついような感じでしたが、泣き言を一度言っただけで、頑張ってほとんど全部自分で歩きました!

Rimg0264 モリモリモリ~

途中には浅瀬の水場やちいさな滝、せせらぎがあったりで、気持ちよく歩けます。我が家はお弁当を持って、水辺の広場でちょっと遊んでお昼を食べてから歩き始めました。

Img_2381 わたしはおんぶでらくらくよ

大きな枝を拾って「かぶとむしだぞ~」と振り回したり、「オレが一番だ!」と競争したり、遊びながらの往路。疲れた復路は、カズコさんと戦いをしながらなんとか乗り切りました。ところどころに大きな栗の木があって、親指の先ほどの小さな栗がたくさん落ちていました。栗はめちゃこが持つビニール袋に入れるのですが、きたないもの、穴のあいてるもの、ぺしゃんこのものは入れてはいけないそうで、なんでもかんでも小石でも拾って入れたいまこりはひどく怒られてしまいました。仕方が無いので、自分のポケットに。まこりの小さなポケットは小石と栗でいっぱいになりました。

Rimg0281 ゴーオンしたぜ!ここが千ヶ滝

栗をいっぱい拾ったらやわらかくゆでてくりーむにしたいところですが、ご存知の通り、そんなずくはありません。普通に茹でておやつに食べました。まこりさんが一番お気に召したご様子で、毎日食べ続け、ほとんどひとりで完食。

紅葉シーズン到来。あちこち歩いて秋を満喫するぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コスモス満開

週末は、黒姫高原にコスモスを見に行ってきました。

リフトで山の上に登れるということで、まずはリフトに乗りました。この日は曇りだったので、日本海までは見えませんでしたが、野尻湖は見えました。ふたりともとっても喜んでくれました。暴れん坊まこりが興奮して動くのでちょっと怖かったです。

Img_2329 やっほーsign01

リフトの途中で写真屋が写真を撮り、降りたところで売るというアジアのツアー旅行みたいなあくどい商売をしていました。結構良く撮れていたので思わず買ってしまうところでしたが、写真を見て「帰りまでに考えようか」と話してその場を立ち去ると、立ち去った瞬間に写真を外されてしまいました。そりゃないよ~で買う気が失せました。ちなみに700円です。300円なら買うと思います。

リフトに乗っていると「みなさん、おやつの時間です…信濃町名物、とうもろこしはいかがでしょうか…とうもろこしは方言でもろこしといいます」とかいうアットホームすぎる放送が流れました。その後、まんまと乗せられ、もろこしを食べました。

Img_2339  Img_2345 やっぱり甘いheart04

まこりは米よりとうもろこしが主食というくらい、この夏はもろこしを食べました。この日もほとんど1本まるごと食べてしまいました。めちゃこはさらにすごく、2本目を食べました。ふたりとも、お米がなくてももろこしがあれば生きていけます。

冬場のゲレンデキッズパークをそのまま利用したであろう、ちょっとした遊び場がありました。ブランコが異常に高かったのはたぶん、そのせい。そこで、すべり台をしたりモロコシ屋さんごっこをしていたら、雨が…。コスモスは満開でしたが、お花畑を歩くこともなく、雨が降ってきてしまったので、帰りました。黄色いコスモスもあって、とてもキレイでした。でもコスモスを見ると、どうしても「薄紅の…」を思い出してしまいます。百恵と同時にケツミの歌も思い出します。みなさん、覚えているでしょうか、結婚式ときのアノ歌を。久しぶりに歌って、マイクを置きたい気分です。

Img_2350 写真とって~scissors

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ラベンダーデート

土曜日、小諸のサンライン沿いにあるラベンダー畑に行ってきました。

まだまだ農場ができたばかりの頃に取材をして、その後どんどん広がるラベンダー畑を毎年眺めながら、今年は行きたい、今年は行きたいと思っていました。念願叶って、ようやく行くことができました。

でも、目的地に着く前に、めちゃまちゃは寝てしまい、、、それならばとプリンスのショッピングプラザに買い物に行きました。ところがどっこい、夏の軽井沢。しかもバーゲン開始翌日、めちゃめちゃ混んでました。人を避けながら歩く状態。あまりの混みように子どもたちはすぐにイヤになり、ぱぱっと見て、ぱぱっと買って帰ってきました。

そして帰り道。本来の目的地、ラベンダー畑へ。

しかしながら、まこり選手、またもや熟睡。仕方がないので、クルマにカズコさんとまこりを残し、めちゃことふたりでラベンダーの摘み取りをしてきました。

St330029ゆっくりお花をみながらガーデンを歩き、花や葉の香りを嗅いで楽しみました。その昔、ハーブにのめりこんだことがあるので、ハーブの知識にはちょっと自信があります。めちゃこ相手にいろいろと語ってみました。自分的にかなり満足。いつか庭のある生活になったら、またハーブのある生活がしたいな。

ラベンダー畑にはかなりのミツバチがいましたが「いじわるしなければちっくんしないよ」と言うと、怖がらずに歩けました。「ここハチいないから、このお花とろうよ」とか「ラベンダーってむらさきだね~」とか「もっともっと遠くの方まで行ってみよう」とか、とっても楽しそうに畑の中を歩き、ハサミで上手に摘み取っていました。

炎天下だったけど、ラベンダーのすがすがしい香りに包まれた畑はとっても気持ちよかったです。

何よりも、普段なかなかできない、めちゃこと二人きり行動ができて、ママはとっても幸せでした。

St330031 もちろん、ラベンダーソフトを食べました。味は、ミントアイスのような爽やかさでラベンダーの香り。でもクセがなく、クリーミーなのでとってもおいしかったです。めちゃこも喜んで食べてました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

三歳の定番

遅ればせながら、三才駅に行ってきました。

聞いてた通りの恐そうな駅員さんに帽子を借り(というか改札に行ったら「写真?」って聞かれ「そうです」と答えたら「はい」と渡された。おいおい、会話しようよ。)ました。恥ずかしがりやのめちゃこは、2秒くらいしかポーズをとることができないので、こんな写真しか撮れません。Rimg0106 Rimg0109

でもお天気が良くて、いい記念になりました。

帰りに、前住んでいた宿舎のお隣ののさん家にお邪魔してきました。生まれたばかりだったしーちゃんはかわいらしい女の子になってました。時が経つのは早いものです。奥様のあんちゃんはフルーツやらお菓子やら飲みのもやらお土産やらいろいろ用意してくれて、本当におもてなし上手。日ごろの雑な生活を反省(って毎回してるような)。見習いたいと思います。

Rimg0112 ピンボケ写真でごめんね。

今度はぜひうちにも来てね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今年も田植え

子どもにはなるべく田畑体験をさせたいと考えています。

めちゃこの保育園はどちらかというと幼稚園風で教育に近いこともしてくれます。近さと感じのよさ重視で選んだので、何も文句はありませんが、自分の理想は里山保育。ならばできる限り、私たちが体験させてあげようと思っています。

なんてえらそうなことをいいましたが、実際は実家に連れて行って野放しにするだけ。

今年も田植えの季節がやってきました。Dscf0060 まこりもめでたく軽トラデビュー。

農家のお嫁さん風スタイルで田んぼに行き、おやつのアメリカンチェリーcherryを食べたり、塩せんべいを食べていました。まだまだ仕事はできません。

田植え2年目めちゃこは、今年も苗箱洗い。しかし、野良猫を見つけて追いかけていったすきにお父さんにブラシを取られ「それめいちゃんの!使っちゃダメ~!!!」とダッシュで戻ったら転倒。おでこをすりむき一気にテンションdown

あちゃ、めちゃ、まこりの3人は仲良く手をつないで田んぼ道を歩いて帰りました。

その後、めちゃこはじいじとともにトラクターにのり、二人仲良く得意顔で運転。

来年は田んぼに入って植えられるといいのですが。

今年は賑やかし助っ人がもうひとり。東京1年生のてちゃおさん。パワーナッシングのパジェミで駆けつけ、やる気満々かと思いきや、いつもどおりの朝寝坊。10時近くなってようやく田んぼに向かったと思ったら、途中、HONDAの耕運機のCM風に田植え機をあやつる同級生・かずあきくんに遭遇し、長い長い立ち話punchDscf13742

田んぼは深くて苗が浮いてしまうため、手植えもあまりできなかったそうです。やはり助っ人で一番頑張ったのはカズコさんでしょうか。毎年ありがとう。でもてちゃおさんが来てくれて、めちゃまちゃも大変楽しい思いをしました。ありがとう。稲刈りもがんばりましょう。

Dscf1385

てっちゃんの写真あったよ。good

 

お昼、実家の台所に立たないきょうだいランキング1位と2位のてちゃ&あちゃが作った塩気ありすぎスパゲティをほおばるまこり。しょっぱいもの大好きです。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こまんさい

週末、こいのぼりのポールを降ろすため、佐久へ行きました。

日曜日は地元のキツネ祭り「こまんさい」。ほんのちょっとだけ遊びに行ってきました。稲荷山のお祭りということで、町中のいたるところにキツネがいました。町にはキツネ男もいました。そこで、1回100円のダーツをやったら、ビール6缶が当たりました!でかしたぞ、カズコさん。

P5180082 無料のミニSLに乗りました

P5180085 こんなに小さいけどパワフル。おじさん誰?

家では簡単な燻製作りをしました。P5180054

P5180072 「はやくたべたい~」

家族全員燻されて、かなり燻し銀?な臭いになりました。チーズとソーセージはかなりイケます。ビールのつまみにピッタリです。今度のバーべQでやってみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧